product-image
 

KXTI9-1001
3 軸、ユーザー選択可能 2g、4g、8g、デジタル出力 (I2C)、3x3x0.9mm LGA - KXTI9-1001

Kionix KXTI9 は、デジタル I2C 出力の低消費電力・高性能 3 軸加速度センサです。KXTI9 は、8 ビットまたは 12 ビット モード、+- 2g、4g、8g の g レンジ、および 12.5 Hz~800 Hz の出力データ レートなどのユーザー選択可能なパラメータを特徴に持ちます。252 バイト FIFO / FILO バッファにより、プログラム可能なウォーターマーク割り込みと、トリガ式低分解能モードまたは高分解能モードを提供します。
Kionix の人気製品 KXTF9 とのピンとレジスタ互換性を持つ KXTI9 は、強化された画面回転、方向タップ/ダブルタップ、姿勢検出、および低消費電力モーション割り込みが組み込まれています。
KXTI9 には 1.8V〜3.6V での動作を可能にする内部電圧レギュレータが内蔵されており、3×3×0.9mm の 10ピン LGAパッケージに収納されています。動作温度範囲は -40℃〜+85℃ です。


Not Recommended for New Designs.

特長

  • 内部電圧レギュレータ
  • 8 ビットおよび 12 ビットの分解能
  • 低消費電流: スタンバイ時で 10μA、低分解能時で100μA、高分解能時で 325μA
  • 電源電圧範囲: 1.8V~3.6V
  • ±2g、±4g、±8g からユーザー選択可能な g レンジ
  • I2C デジタル通信インターフェイス
  • 組み込み機能
  • Directional Tap/Double-TapTM
  • モーション検出
  • FIFO/FILO バッファ
  • ユーザ設定可能ウェイクアップ機能
  • 姿勢検出: 表向き、裏向き、+/- 垂直方向および +/- 水平方向変化を報告
  • プログラム可能な割り込みピン
  • セルフテスト機能
  • RoHS 準拠

ハイライト

  • KXTF9 とピン互換
  • 低動作電力と低スタンバイ電力
  • FIFO バッファ
  • 内部電圧レギュレータ

製品仕様

フルスケール g レンジ センサ感度 ノイズ 分解能 パッケージ サイズ パッケージ ピン数 パッケージ 種類 I/F 出力 ウェイクアップ 動作温度
範囲 (Min.)
[°C]
動作温度
範囲 (Max.)
[°C]
Vcc [V] 消費電流
3 2g, 4g, 8g, User-selectable 64, 32, 16 (8-bit), 1024, 512, 256 (12-bit), (counts/g) - 8-bit, 12-bit, 14-bit 3x3x0.9mm 10-pin LGA Digital (I²C) Yes -40 85 1.8-3.6 100-325 μA

評価ボード

部品番号 今すぐ購入 説明 資料
EVAL-KXTI9-1001 Cart KXTI9-1001 Evaluation Board Board Schematic
Board Layout

開発者ツール

今すぐ購入 説明
USBDEVKIT Cart このキットは、顧客指定の 3.3V 仕様 Kionix 加速度センサ製品と、マイクロプロセッサ制御および USB インターフェイスを提供する Silicon Labs C8051F340DK をハンダ付した Kionix 評価ボード、そして Kionix 評価ボードとマイクロプロセッサ間のリンクを提供する Kionix F340 アダプタ ボードで構成されています。