product-image
 

KXTC9-3672
3 軸、±6g、アナログ、3x3x0.9mm LGA - KXTC9-3672

KXTC9 は、アナログ出力の高性能 3 軸加速度センサで、工場でプログラム可能なローパス フィルタおよび ±1.5g~±6g の g レンジを備えています。KXTC9 は 1.8V~3.6V の DC 電源で動作し、3×3×0.9mm の 10 ピン LGA パッケージに収納され、動作温度範囲は -40℃~+85℃ です。

特長

  • 工場プログラム可能、内部ローパス フィルタ
  • 低消費電流: スタンバイ時で 5μA、フルパワー時で240μA
  • 工場でプログラム可能 (±1.5g~±6g の範囲)
  • 電源電圧範囲: 1.8V~3.6V
  • アナログ出力
  • RoHS 準拠

ハイライト

  • 高性能アナログ デバイス
  • 低ノイズ
  • 優れた温度性能

製品仕様

フルスケール g レンジ センサ感度 ノイズ 分解能 パッケージ サイズ パッケージ ピン数 パッケージ 種類 I/F 出力 ウェイクアップ 動作温度
範囲 (Min.)
[°C]
動作温度
範囲 (Max.)
[°C]
Vcc [V] 消費電流
3 6g 220, (mV/g) 125 - 3x3x0.9mm 10-pin LGA Analog No -40 85 3.3 170-310 μA

評価ボード

部品番号 今すぐ購入 説明 資料
EVAL-KXTC9-3672 Cart KXTC9-3672 Evaluation Board Board Layout
Board Schematic

開発者ツール

今すぐ購入 説明
IoT Evaluation and Development Kit Cart Kionix's IoT evaluation kit utilizes hardware platform based on Nordic Semiconductor's Bluetooth LE SoC. The compact (27/32mm x 4.2mm), highly integrated modular sensor system integrates Kionix's accelerometer (KX122-1037), combo accel-mag (KMX62-1031), and combo accel-gyro (KXG07) sensors along with ROHM's barometric pressure sensor (BM1383AGLV). Additional sensors can be evaluated using the add-on board that can fit inside the kit. This enables measurement of 3D acceleration, 3D magnetism, 3D rotation, air pressure, and temperature, making it ideal for training, prototyping, and initial set development of IoT and wearable applications.