product-image
 

KX022-1020
3 軸、ユーザー選択可能 ± 2g、4g、8g、デジタル (I2C/SPI) 出力、内蔵 FIFO/FILO バッファ、2x2x0.9mm LGA - KX022-1020

KX022 は、タップ検出、方向、アクティビティ、ウェイクアップ アルゴリズムなど、幅広い組み込み機能を特徴とする、 FIFO/FILO バッファを内蔵した、 堅牢で低消費電力の I2C/SPI 3 軸加速度センサです。 Kionix 製 XAC センサの強化された衝撃、 リフロー、熱性能のコンビネーションは市場でもトップレベルで、 優れた安定性を誇っています。また、KX022 は 最高 16 ビットの分解能の加速度センサ出力で高い精度を実現しています。 ユーザーが選択できるパラメータには、 ±2g、±4g、±8g のレンジ、プログラム可能な高域および低域フィルタに対応した 出力データレート(ODR) が含まれます 。12 ピン 2x2x0.9mm の超小型 LGA プラスチック パッケージに収められています。

特長

  • 2x2x0.9mm LGA
  • ユーザー選択可能な gレンジと出力データレート
  • ユーザー選択可能な 8ビット低分解能または 16ビット高分解能モード
  • デジタル高域フィルタ出力
  • 組み込み FIFO/FILO バッファ
  • 1.7〜3.6V の 入力電源範囲において内部動作電圧を一定に維持する内部電圧レギュレータ
  • ユーザー設定可能な、組み込みウェイクアップ機能でバッテリ電源を節約
  • 内部電圧レギュレータ
  • 強化された内蔵 Directional Tap/Double-Tap™、およびデバイス方向アルゴリズム
  • ユーザ設定可能ウェイクアップ機能
  • デジタル I2C 最高 3.4MHz
  • 鉛フリーはんだ付け
  • 優れた温度性能
  • 高耐衝撃性
  • 工場出荷時にプログラムされたオフセットおよび感度
  • セルフテスト機能

ハイライト

  • 小フットプリント
  • 組み込み FIFO/FILO バッファ
  • デジタル高域フィルタ出力
  • 強化された内蔵 Directional Tap/Double-Tap™、およびデバイス方向アルゴリズム
  • ユーザ設定可能ウェイクアップ機能
  • 優れた温度性能
  • 高耐衝撃性

製品仕様

フルスケール g レンジ センサ感度 ノイズ 分解能 パッケージ サイズ パッケージ ピン数 パッケージ 種類 I/F 出力 ウェイクアップ 動作温度
範囲 (Min.)
[°C]
動作温度
範囲 (Max.)
[°C]
Vcc [V] 消費電流
3 2g, 4g, 8g, User-selectable 16384, 8192, 4096 (16-bit), (counts/g) 100 8-bit, 16-bit 2x2x0.9mm 12-pin LGA Digital SPI/I²C Yes -40 85 1.71-3.6 10-145 μA

評価ボード

部品番号 今すぐ購入 説明 資料
EVAL-KX022-1020 Cart KX022-1020 Evaluation Board Board Schematic
Board Layout

開発者ツール

今すぐ購入 説明
USBDEVKIT Cart このキットは、顧客指定の 3.3V 仕様 Kionix 加速度センサ製品と、マイクロプロセッサ制御および USB インターフェイスを提供する Silicon Labs C8051F340DK をハンダ付した Kionix 評価ボード、そして Kionix 評価ボードとマイクロプロセッサ間のリンクを提供する Kionix F340 アダプタ ボードで構成されています。