Home | KIONIX 製品 | 6 軸コンボパーツ および 9 軸ソリューション
 

6 軸コンボパーツ および 9 軸ソリューション

Kionixの新しい6軸コンビネーションデバイスは、お客様に比類のない性能を提供し、基板面積の節約や消費電力の抑制、またデザインをよりシンプルにするための全面的な部品数削減を追求している設計者の方に重要な利点を提供します。

加速度センサ/磁気センサ

Kionixの加速度センサ/磁気センサの製品 KMX62は性能において市場をリードしており、ウィンドウイングなしに最小ノイズ、+/-1200uTのフルレンジを実現し、低遅延、および高速サンプリングデータ転送を提供します。さらにKMX62では、より低い通信電圧(最低1.2V)を実現し、解像度が16ビットまで上がり、16gの加速度センサ範囲、磁気計のセルフテスト、中断検出と自由落下検出エンジンも追加されています。これらの製品は共に、磁場の変化が伴う用途、eCompass用途などに理想的です。

加速度センサ/ジャイロスコープソリューション

Kionixの新製品である、6軸加速度センサ/ジャイロスコープデバイスは、小さなフットプリント、低消費電流、そして設計の総合電力要件に対する制御を支援するインテリジェンス機能により、お客様の高性能部品へのニーズに直接対応する有力な製品です。I2CまたはSPI出力で利用可能な3x3x0.9mmの部品には、FlexPowerおよびFlexBuffer機能が備わり、高度な設定可能性とプログラム可能性を提供し、これによって、省電力の最適化と高度な独立操作が可能になります。補助のI2Cバスも含まれており、他のセンサデータを収集し、9軸IMUソリューションの基盤を形成することができます。

9軸ソリューション

MX62G製品ラインは、高性能加速度センサ/磁気センサコンボ製品を、効率的なソフトウェアライブラリと組み合わせることで、9軸データストリームを可能にします。これらのライブラリは外部プロセッサ上で実行され、加速度センサ、磁気センサ、およびソフトウェアが生成するジャイロスコープ出力を提供します。これにより、WindowsおよびAndroidなどの9軸データを使用するアーキテクチャ向けの、低コスト、低出力ソリューションが可能になります。追加機能には、磁気較正および異常排除、eCompass出力および9軸センサフュージョンのフル出力などがあります。


Loading...

Loading results...

該当がありません
* 次にKXG08、素晴らしいジャイロは近日公開されます!